ネットに溢れる「ライフハック」や「コツ」を本当に身につけるたった一つの方法

学習・自己啓発

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットにあふれる、ライフハックやコツの類と、それらありとあらゆるまとめ。

これらは、非常に価値があると思う。
一度あるレベルに達した人の意見や方法論は、確かに有益だ。

さらに二次情報(有益であると思われる情報が載った本に関する紹介など)を
追い出すと、情報を追う事=スキルを身につけること、という錯覚が起きる。

日々溢れてくる情報の表面をなで続けることで、
なんとなく理解したつもり、になっていると、感じるようになった。

これらを本当に有効活用するには、
もう一段階深いところにあるレベルでの
体験的な理解、身体で覚えるとか、感覚で知るという
ある程度の時間を費やさなければ辿り着けない場所があるのではないのか。

「何のためやる」と「どのようにやる」の間の感触

スポーツでも、勉強でも。
「ある日突然、出来る様になった」
「急に意味が分かるようになってきた」
という瞬間が来ると言われる。

またこのレベルに達すると、簡単なヒントが、大きな飛躍を産むようにもなるだろう。
筋肉は爆発的に成長し、脳のシナプスも驚異的な増殖を見せるようになる。

そこまでいけば、もう楽しくて仕方がない、という感覚も知る事ができるだろう。
むしろ、時間を費やしすぎないように、努力を必要とするかもしれない。

そうやってはじめて、先のライフハックやコツの類が、
本当の意味で身に入って来るのだ。

では、そのレベルへ辿り着くための、方法は?と聞かれれば、
これはもう、いまの努力を続けなさい、と正しい先生はきっと皆、言うだろう。
すでにもう始めていることを、続ければいいのだ。

努力しているという意識がなくなるまで。

TAGS: |

« »

デザイン解放宣言シンボルマーク

Copyright © Design Kaiho Sensen, All rights reserved.