イタリアンデザインのオーラとは

クルマ&バイク デザイン ファッション フィットネス 横浜ローカル

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアンデザインに関しては、かなりの憧れを感じている私ですが。
実際に所有してみると、そのオーラに心奪われてしまいます(笑)

愛用していたScottのMTBが、先日行方不明になってしまいました。
想い入れがそれなりにあったので・・・あえて盗まれたとは言いたくない感じです。

移動手段としての自転車は必要不可欠なので、後継機を物色していたのでした。
本当はMTBを探していて・・・・・・
ロードもいいなぁと思い始めてから・・・・・・・
シングルスピード・・・・・もアリかも!
と跳ぶのに時間は掛かりませんでした。

This is a my new bike “GIOS STILO”

クロモリ鋼のフレームに、ひとつしかギアを持たない、きわめてシンプルな乗り物が、新しい相棒になりました。

写真は、山下公園で納車の記念撮影です。

この時点では、シングル×フリー(リアのギアが空転するセッティングのことです)だったのですが・・・・
2日後には、固定ギア、いわるゆピスト仕様に進化(退化?)していました。

起床後の軽く近所一周は、すっかり日課に。

軽くと入っても、距離的に軽いだけで、ペダリングは全開です(笑)

流すってことをツールが許してくれない感が・・・・ヒシヒシと。

この辺はイタリアンデザイン乗り物系である、フェラーリ、ランボルギーニ、ドカティ、アプリリアetc

ラテン系の乗り物に通じるものなんでしょうか。
これから、色々イジっていく楽しみが味わえそうで、wktkですね~
近々、海の公園、江ノ島ツーリングも実行したいと思います。

TAGS: |

« »

デザイン解放宣言シンボルマーク

Copyright © Design Kaiho Sensen, All rights reserved.