レスポンシブWebデザインってご存じですか?

お仕事 インターネット デザイン ビジネス

このエントリーをはてなブックマークに追加

レスポンシブWebデザインってご存じですか?

簡単にご説明しますと、パソコン、ノートPC、タブレットPC、そしてスマートフォンに対応したホームページの事です。

パソコン用に作られたホームページを、スマートフォンで見ようとすると、
文字が小さかったり、レイアウトが崩れていて内容が分からなかった、という問題が起きたりします。

それを解消するためのテクニックを使っているのが、

レスポンシブWebデザインです。

今回、自分の仕事用のホームページで採用してみました。

デスクトップパソコン

ノートパソコン

スポンシブWebデザイン ノートパソコン

スマートフォンとタブレットPC

スポンシブWebデザイン スマートフォンとタブレットPC

画像を見て頂くと分かると思いますが、
画面サイズや縦横の比率に合うように、最適化しています。

もう一つ、レスポンシブWebデザインポイントは、すべてスタイルシートでコントロールしていると言う事。
スタイルシートというのは、ホームページのデザインを受け持つデータの事です。
本文はHTMLというデータになっています。

この2つを組み合わせてホームページは作られています。
レスポンシブWebデザインでは、本文をパソコンもスマートフォンも同じデータを使って、
デザインを受け持つスタイルシートだけを書き換えて、対応するテクニックです。

通常、携帯サイトを言われるホームページの場合、
パソコン用のページと別に、携帯専用のデータを作るのが今までの方法でした。

ところがスマートフォンやタブレットPCが普及し、
通常のパソコン用ホームページを、異なったデバイスで見るという機会がふえました。

そのため、画面のサイズに合わせて、同じホームページのデータを変化させて見せるというテクニックが考えだされたのです。

この方法の良いところは、もちろん見る人に優しいというのもポイントですが、
作り手やホームページのお持ちの方にもメリットがあります。

同じデータを使い事により、携帯サイト制作のコストがカットできます。

またスマートフォンユーザーに対しても、ストレス無く見られる環境を提供することで、ビジネスチャンスも広がるでしょう。

そんな良いとこづくめの「レスポンシブWebデザイン」
ぜひ実際にアクセスしてご覧ください。

 

パソコンからでも、ブラウザーのウインドウサイズを変えることで、その効果が体感できます。

http://www.o-g.jp/

またスマートフォン対応のホームぺージ作成をご希望の場合は、是非一度お問い合わせください。

TAGS: |

« »

デザイン解放宣言シンボルマーク

Copyright © Design Kaiho Sensen, All rights reserved.