H&Mのベッカムパンツ。パンツ一丁で刺青パッケージってどう?

カルチャー デザイン ファッション フィットネス

このエントリーをはてなブックマークに追加

デヴィッドベッカム ボディーウエア

H&Mへは割とよく行きます。
安いし、シルエットが好みなので。

サッカー界のファッションアイコン、デビッド・ベッカムのパッケージに入った
その名も、

「DAVID BECKHAM BODY WEAR」

試しに買ってみました。

1,190円は、H&Mのパンツ一枚の価格としてはやや割高な感じ。
普通の商品は、ほんとあり得ないぐらい安いので。

そのかわりベッカムブランドだけあって、パッケージはマグネット開閉式で、やたら凝ってました。

ごらんの通りのパッケージデザイン。
モノクロ写真でシンプルなテイストは、カルバンクライン、アルマーニ、アバクロなんかと共通のトーン&マナー。

商品は、かなり普通・・・・本当に普通のパンツ。

ミニカタログが置いてあったので、貰ってきました。
こんなこんな感じです。

デヴィッドベッカム ボディーウエア

ごらんの通り、ベッカムの刺青を全面的に激写。

デヴィッドベッカム ボディーウエア

これでもかぁぁぁーっていうぐらい。

デヴィッドベッカム ボディーウエア

日本人だったら山本KIDとか?・・・使えないよなぁ、ユニクロのイメージキャラクターには。

デヴィッドベッカム ボディーウエア

最近、刺青公務員とか話題になってますが、映画のヒーローとか漫画のキャラクターも普通に刺青してるしね。

本当はみんな入れたいけど、我慢してるんだろうか?

映画の刺青といえば、

フロムダスク・ティル・ドーンのゲッコー兄弟。
ジョージクルーニーはめちゃめちゃ格好良かった。

from dusk till dawn
刺青入れたきゃ、本職になるか、プロフットボーラーになるか・・・・

まあいずれにしても、公務員は・・・・ないな。

 

TAGS: |

« »

デザイン解放宣言シンボルマーク

Copyright © Design Kaiho Sensen, All rights reserved.